記帳代行

経営判断に役立つ〜現金商売の記帳代行〜

2015年08月16日

「記帳代行」を依頼してよかったとおっしゃるお客様のなかには、飲食店やクリーニング店など、取引がほとんど現金というご商売の方が少なくありません。
そのほとんどが、それまでは確定申告のために年1回、資料を会計事務所に渡したり、商工会議所の相談窓口へ持ち込んだりして、申告書を作成してもらっていたといいます。
しかしそれでは申告書ができるまで、利益が出るのか損失が出るのか、または税金が発生するのか、しないのかなど、全く分からない状態です。経営判断の指標がないため、判断に困るという場面も出てくるのです。 続きはこちら … >>

「専門家に丸投げ」で安心〜保険医療機関・保険薬局の記帳代行〜

2015年08月14日

病院、歯科医院、整骨院、調剤薬局、介護(デイサービス)など、レセプト(診療報酬の請求)を取扱う会社や個人事業主のお客様からも、益子会計事務所の記帳代行業務は「的確で迅速」と、ありがたい評価をいただいています。
保険者(市町村や健康保険組合等)へのレセプト作成には多くの時間を費やすことが多く、業種による特徴があったり、微妙な判断を求められるケースがあったりするため、専門知識を持つ会計事務所に任せるメリットは非常に大きいといえます。 続きはこちら … >>

税務調査に強い記帳代行〜税務調査官からいただいた一言〜

2015年07月22日

客様の税務調査立会いの際、税務調査官から会計データの入力をしているのは誰かと聞かれ、「益子会計事務所が記帳代行の委託を受けており、資料の整理から入力まですべて益子会計事務所担当者が行っている」と説明しました。
調査中盤ほどで、「これだけ資料が整理されていて、入力事項も分かりやすく記帳されているのであれば、あまり問題なさそうですね」と。
調査終了時には、調査官から社長に、「今後も益子会計事務所さんが記帳を行っていけば大丈夫でしょう」とおっしゃっていただけました。 続きはこちら … >>

コンビニエンスストアの記帳代行

2015年07月22日

コンビニのフランチャイジー事業者様からのご相談やお問合せで、よくある事例を紹介します。
フランチャイズのコンビニの場合、POSシステムで管理されていますので、店舗の損益は毎月本部から送られてくる財務諸表で、ある程度把握することができます。
しかし、これだけでは決算書は作れませんし、会社の正しい業績を把握することはできないという点を、フランチャイジー事業者様は認識しておく必要があります。 続きはこちら … >>