経営改善

雇用者の数が増加した場合の法人税額の特別控除

2014年09月29日

雇用者の数を増やす計画があるときには、一定の手続きを行うと、法人税等の税額控除を受けることができます。 続きはこちら … >>

相続財産で注意すべき代表者借入金

2013年05月16日

中小企業では、代表者が会社に貸付を行っているケースがほとんどです。これらの多くは返済ができず、帳簿上そのままになっていますが、代表者が亡くなった場合、相続財産になってしまうため注意が必要です。 続きはこちら … >>

未回収の売掛金が時効になってしまう前に

2013年04月22日

回収が滞っている売掛金に頭を悩ませている経営者様は多いと思います。「口約束だけでなかなか支払ってもらえない」「今後も継続して取引が続くので揉め事にしたくない」など、回収にしにくい事情は理解できます。
しかし、そのような場合に何の対策もせずに放置していると、売掛金の時効が成立し、法律上も回収が不可能になってしまいます。
そんな結果になる前に、やっておくべき対策をご紹介します。 続きはこちら … >>

不動産鑑定、登記、税務署・銀行対応など複数機関にまたがる案件に対応した事例

2012年12月18日

景況悪化のもと、借入金の返済が非常に厳しくなった企業経営者からご相談を受け、多方面から検討の結果、同族間での不動産売買をアドバイス。借入金返済期間を延長できた事例です。 続きはこちら … >>

職人かたぎの経営者に財務諸表を意識付けして経営改善

2012年12月18日

トップ自らが本業を実践し、メンバーにその道をしっかり伝えてゆくことが、その会社の個性を出し、社員を引っ張るリーダーシップの源泉となることは否めません。
しかし、経営実務に関しては、目につく部分だけしか意識しない経営というのは非常に恐ろしいものです。職人として業界では有名な人が経営者である場合に、こうした状況に陥りやすいといえます。益子会計事務所のアドバイスによって、経営者としてのマネジメント意識を持っていただいた職人社長の事例です。 続きはこちら … >>

ご紹介により既存の会計事務所から乗り換えてご契約いただいたケース

2012年12月18日

すでに顧問契約を結んでいる会計事務所に不満や不信感をお持ちの企業様が、弊事務所の顧問先であるお客様の「益子会計はきっちり見てくれる」というお話をきっかけに、弊所と面談、最終的に顧問契約を結んでいただくに至ったケースです。既存の事務所の会計処理に大きな問題があったわけではありませんが、お客様のご要望に合うサービスや対応ができていなかったことからお客様の不満を招き、税理士変更に至ったのでした。 続きはこちら … >>

IT化をご希望されるお客様にお応えし、顧問契約を結ぶに至った事例

2012年12月18日

IT化をきっかけに、既存の税理士事務所・会計士事務所から益子会計事務所へと顧問契約を変更される事例はしばしばあります。ここで紹介するのは、やや古い出会いですが、東京都区内にある広告代理店A社様と、益子会計事務所との顧問契約に至ったお話です。 続きはこちら … >>

組織における価値観共有の大切さ

2012年12月12日

人は3人以上集まると「組織」になります。
組織はある一定の価値観に基づき、成長や発展を遂げていくものですが、特に中小・零細企業においては、その価値観が社長ひとりの想いで決められることが多いと感じています。
しかし会社が成長していくためには、価値観をメンバーが考え、社内の全員が共有し、納得できているものであることが重要です。
弊社の「価値造りセミナー」での気づきを、すぐに実践されたお客様の紹介です。
続きはこちら … >>

社員5人の会社から約3年で社員30人の会社へ

2012年12月11日

経営者自身が組織の活性化を意識し、5年後までの具体的なビジョンを持つことによって、今社長がやるべき仕事が明らかになります。ビジョンの策定と、実際の経営改善施策を3年間にわたりきめ細かく指導・支援した結果、会社規模は6倍、営業利益が約10倍になりました。 続きはこちら … >>